香り空間をデザインするゴタス

ARLUIS SUITE

きめ細やかなサービスと演出

白を基調とした建物にポイントとして散りばめられている南国の観葉植物、ビーチの砂がとても印象的な施設です。植物の暖かさに砂の持つパウダリーなイメージを加え、且つ長時間過ごしてもきつくならない香りを採用しました。お手洗いはアクセントとして、海を思わせる爽やかな香りを差し込んでいます。

lobby

ゲストルーム

10坪ほどの個室をそれぞれ演出しています。ゲストや新郎新婦が長時間滞在するため、機械を導入すると香りが強すぎたり、音が気になるという問題が出てきます。また、細かく分かれた部屋をスタッフが毎日チェックする手間も省くため、置き型のものを採用し交換のサイクルを作業動線に組み込みました。

Project information

  • clientARLUIS SUITE

  • start date2012.11.01