香り空間をデザインするゴタス

沖縄ガス株式会社

お腹が空くショールーム

ショールーム内での演出として香りを使用しています。キッチンやコンロをはじめ、お風呂や床暖房など生活に関わる商品の展示スペースでは、快適な日常がイメージできるような香りを使用します。帰りたくなるような、ほっと落ち着くような印象に仕上げました。

lobby

ショールーム

「食」をイメージさせる商品も多数あることから、普段私たちが口にする素材へ焦点を合わせ香りを選択しています。建物内では実際に料理教室を行うこともあるため、香りが混ざらないよう、エリアごとに細かく分けて使用できる機材を採用しました。

Project information

  • client沖縄ガス株式会社

  • start date2013.04.01