空気を彩るデザイン、株式会社 Gotas

メールでのお問い合わせ
tel:0989430120、営業時間 : 8:00~21:00 (年中無休)

香りについて
FOR FRAGRANCE

人の感情に訴える最も有効なツールは「香り」だと言われています

「人の感情に訴える最も有効なツールは「香り」だと言われています」

ある香りを嗅いだとたんに忘れていた記憶がふとよみがえる。
そんな経験をしたことはありませんか?
それは嗅覚が、脳の記憶や感情を司る部分に直接繋がっているからだと言われています。

何気なく道を歩いていると、
ふと、昔の恋人が使っていた香水と同じ香りが漂ってきました。

その瞬間、これまで考えていたこととは全く別の
過去の様々な思い出や感情、心の痛みまでもが押し寄せるように溢れてきます。
昔の記憶がほとんど強制的に目の前に現れるのです。

さえぎることのできない香りの影響がどれほど大きなパワーを持つか、
誰しも経験したことがあることでしょう。

忘れた記憶をよみがえらせることは、 忘れられない記憶を作ること。
これは五感の中で唯一、香りにしかできないとても面白い可能性です。

コーヒーショップの前で100ドルを貸してと言われたら

あるテレビ番組で紹介されていた事例です。
コーヒーの香りを嗅ぐと慈悲深くなるというデータがあるそうです。

アメリカのショッピングセンターで、
見知らぬ人に「1ドル貸してください」と言う実験が行われました。
場所は、コーヒーの香りが漂うエリアと、そうではないエリア。

その結果、コーヒーの香りが無い場所でお金を貸してくれたのは
声をかけたうちの2割の人でしたが、
コーヒーの香りが漂う場所では、なんと5割もの人が貸してくれたそうです。

さらに路上でお金を落とすという実験も行ったところ、
一般の路上とカフェの前とでは、カフェの前でお金を落とした方が
はるかに届ける人が多いという事が分りました。

どうやら私たちは、知らず知らずのうちに、香りの影響を受けて行動している様です。

毎日立ち寄るコンビニでも。
レジ横でコーヒーを売り始めたら募金額がアップしたという事例があります。

マーケティングにおける香りの役割

近年、マーケティングの領域でも香りは注目され、活用されています。

イギリスのTシャツ専門店では、
コットンの香りを店内に漂わせることで、消費者の購買意欲を高めています。

シンガポール航空では、
機内の香りと客室乗務員が使用する香水を同じものにすることで、
ブランドの一体感を高めるという取り組みをしています。

また、ラスベガスでは、カジノ内で香りを使用した週末とそうでない週末の
利用額を比べるという面白い実験を行いました。
その結果、香りを使用した週末はそうでない週末に比べて、
約45%の利用額の増加がみられました。
土曜日に関してだけ言うと、なんと約53%も増加していたそうです。

こうした研究から、香りが消費者の購買行動に大きく影響していることは一目瞭然です。

そんなつもりじゃなかったのに、パン屋さんから流れてくる
焼きたてのパンの香りに誘われて、思わずパンを買ってしまった!
なんていうのも、身近な例えの一つですね。

CONTACT

お気軽にお電話、メールにてお問い合わせください

お問い合わせはこちらから

ページトップへ移動します