2018.07.20

北海道の香りの贈りもの。札幌グランドホテルから香りのギフト「アロマスティック」が新登場。

株式会社ゴタス(本社:沖縄県)は、札幌グランドホテル(北海道札幌市)で2018年7月1日(日)より香りのギフトの販売を開始しました。

【サービス】

<内容>
近年、観光客の数が増加の一途をたどる背景の中、
国内でもリゾート地として人気の高い北海道にある老舗ホテルが
人間の「嗅覚」と「観光」という体験と香りを結びつけた新しい取り組みをスタートしました。

ある特定の匂いが、その香りにまつわる記憶を呼び起こす「プルースト効果」という現象あります。
これは人間の五感の中で「嗅覚」だけがもつ特殊な働きです。

この現象を利用し、札幌で過ごす楽しい記憶が色あせないものになるよう、
「北海道の香り」を詰め込んだ香りのギフトが、札幌グランドホテルにて発売されました。

北海道で有名なラベンダーを軸に、天然の草木から採れる香料をブレンドしたオイルは、
広大な自然を想わせる心地の良い香りです。
ご自宅用やプレゼントとしても喜ばれる、札幌グランドホテルならではの新しいギフトです。

<発売日>
2018月年7月1日(日)

<販売アイテム>
・フレグランススティック 5本入  1,800円(税込)
(香りのオイルを染み込ませたペーパースティック)

<施設名>
札幌グランドホテル
〒060-0001
札幌市中央区北1条西4丁目
ホテルショップ「ザ・ベーカリー&ペイストリー」
011-261-3311

<香りのイメージ>
北海道を代表するハーブのラベンダーを主軸にした香りです。
優しい雰囲気はそのままに、安心感のある木の香りを背景に加えています。
香料は天然のオイルのみを使用。
豊かな自然に包まれながら、ゆったりとした時間の流れに身をゆだねる
雄大で柔らかな、北海道らしい香りの空間です。

<会社情報>
株式会社ゴタス
ホテルへ香りのサービスを提供する企業。
2013年の法人設立以降、沖縄県内のリゾートホテルをメインに
国内で100件を超える施設にて香りの演出を展開。
2014年よりホテルオリジナルの「香りのギフト」製作の提供を開始したところ、
ホテルのショップから1,000万円を超える売り上げを生み、注目を集める。

【香りの演出とは】
音響や照明のように「香りを設備」として扱い、香りの空間を創り上げる新しいスタイルの空間演出です。
近年、日本国内でも首都圏を中心にホテルや商業施設、病院などへ導入されています。
加えて、リゾートとの親和性の高さから沖縄のホテル業界にて急速に広がりをみせ、
ホテルオリジナルの香りのギフトが流行するなど独自の発展を築いています。

<本プレスリリースに関するお問合せ>
株式会社ゴタス
富田(トミタ)仲嶺(ナカミネ)
098-943-0120
info@gotas.jp

 

年別のアーカイブ

other contents

香りづくり初めての方へ

contact

ホテルの香り制作についてのご相談は
こちらからどうそ