2019.04.15

首里の創作ユニット「decco」が生み出す新しい沖縄の香り。那覇空港新ターミナルから初登場。

<概要>
株式会社ゴタス(本社:沖縄県)は創作ユニットdecco(デコ)と共に、那覇空港新ターミナル内クラフトショップDear Okinawa,(沖縄県那覇市)にて2019年4月26日(金)より香りを使ったギフトの販売を開始します。

<サービス内容>
ある特定の香りが、その香りにまつわる記憶を呼び起こす「プルースト効果」に着目した(株)ゴタスは、
沖縄の記憶と香りを一緒に持ち帰ってもらえるよう、
首里の創作ユニットdecco(デコ)と共に香りのギフト販売を開始します。
場所は、那覇空港新ターミナル内のフラフトショップDear Okinawa,にて。
沖縄のイメージとdeccoの作る白い器に合わせた香りを独自に設計し、
楽しい旅行の記憶を香りと一緒に持ち帰ってもらえればと考えます。

<商品名>
Huile Parfumée D’intérieure #1 (インテリアフレグランスオイル#1) - 50ml

<日時>
2019年4月26日(金)より開始

<香りのイメージ>
「木の束と木の実」が香りのテーマです。
樹の皮やブラックペッパーなど、天然香料のみから調合された香りは食卓周りはもちろん、
くつろぎのスペースを穏やかに演出してくれます。
旅の記憶をそっとゆり起こす香りにも、どうぞ。

<香りの演出とは>
音響や照明のように「香りを設備」として扱い、香りの空間を創り上げる新しいスタイルの空間演出です。
近年、日本国内でも首都圏を中心にホテルや商業施設、病院などへ導入されています。
加えて、リゾートとの親和性の高さから沖縄のホテル業界にて急速に広がりをみせ、
ホテルオリジナルの香りのギフトが流行するなど独自の発展を築いています。

<会社情報>
株式会社ゴタス
ホテルへ香りのサービスを提供する企業。
2013年の法人設立以降、沖縄のリゾートホテルをメインに
国内で100件を超える施設にて香りの演出を展開。
2014年よりホテルオリジナルの「香りのギフト」の製作を開始したところ、
1つのアイテムから1,000万円を超える売り上げを生み、注目を集める。

<本プレスリリースに関するお問合せ>
株式会社ゴタス
富田(トミタ)仲嶺(ナカミネ)
098-943-0120
info@gotas.jp

 

年別のアーカイブ

other contents

香りづくり初めての方へ

contact

ホテルの香り制作についてのご相談は
こちらからどうそ