2021.06.22

【コロナ・防災】非透過性防臭納体袋の全国都道府県警・自治体への導入事例を公開しました

導入事例はコチラ↓
防臭納体袋導入施設一覧

株式会社ゴタスでは、都道府県警察本部からの依頼を受け、2017年より防臭機能に特化した遺体収納袋を製造して参りました。

この非透過性納体袋が、新型コロナウィルス感染症対策並びに防災対策用品としての対応を見込めることから、
安全性の確保のため2020年4月に沖縄県科学技術大学院大学の協力の元、電子顕微鏡テストを実施。
ウィルスは透過しないという検証結果を得ることができました。
さらにこの度、左記の結果に加えて厚生労働省並びに警察庁の安全基準(JIS基準テスト)も満たすことができたため、
より安心してご使用いただける環境が整いましたことをご案内申し上げます。

商 品 名 : 非透過性防臭納体袋
サ イ ズ : 85cm×220cm×66cm
材   質  : ナイロンポリ/乳白色
チャック  : 高密封ダブルチャック
気体透過率 : 本体袋部分(白色)  気体透過率0%
JIS規格  :人工血液バリア性検査 JIS-T-8060-B法 クラス6合格 
                     ウイルスバリア性検査 JIS-T-8061-B法 クラス3合格 
耐 荷 重 : 232.9kg/㎡
用   途 : 防臭機能に特化した遺体の収納を目的とした納体袋
特   徴 : 防臭・強靭性・耐ピンホール性・耐寒耐熱性に良好
使用現場の特性を考慮した点
・遺体の膨張に耐えうる大きさ
・遺族のために透けにくい素材
・空気を抜くことで酸化を遅らせる
・CTスキャンへの対応見込み
・血液とウィルスの不透

収納ステップ:
1) ジップ部分の裂けに注意し遺体収納
2) ジップをしめる 一度で閉まらない場合はチャックを何度か往復し確認
3) 市販の気密防水テープでジップ部分を覆う ※ホームセンター等で購入可
4) 運搬時に袋の1方向に過度な力がかからないよう注意 
※袋のジップ部分のみを引っ張るなどして持ち上げない 
2人体勢で遺体の上部と下部を持って運搬 担架を使用など

■導入事例
福島県警察本部
福井県警察本部
兵庫県警察本部
奈良県警察本部
岡山県警察本部
岡山県高梁警察署
岡山県水島警察署
岡山県井原警察署
岡山県備前警察署
岡山県玉野警察署
岡山県倉敷警察署
岡山県新見警察署
岡山県真庭警察署
岡山県玉島警察署
岡山県美咲警察署
岡山南警察署
岡山笠岡警察署
山口県警察本部
山口県下松警察署
山口県周南警察署
福岡県警察本部
大分県警察本部
宮崎県警察本部
長崎県警察本部
鹿児島県警察本部
沖縄県警察本部

第三管区海上保安本部
第一管区海上保管本部

沖縄県衛生薬務課
那覇市

<防臭納体袋に関するお問合せ>
株式会社ゴタス
富田(トミタ)仲嶺(ナカミネ)
098-943-0120
info@gotas.jp

導入事例はコチラ↓
防臭納体袋導入施設一覧

年別のアーカイブ

other contents

香りづくり初めての方へ

contact

香り制作のご相談は
こちらからどうそ